お琴(箏)のあれこれ

箏ってお金がかかりそうな印象がありませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武家では高尚な音楽とされ娘のたしなみとしてもてはやされた経緯がありますが、初期費用はかかりますが、楽器は中古品やお稽古用の楽器等ですと、そんなにコストはかかりません。

初期費用として、爪代がかかります。弦を弾くときに右手の親指・人差し指・中指の三本にはめます。一組一万円くらいです。安いもので三千円からあります。 
本来は、三味線や歌舞伎や浄瑠璃などで伴奏音楽として発展してきましたから庶民に親しみやすい楽器だったようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>